【収益化OK】YouTuberにオススメの効果音素材サイト6選(2021年版)

この記事は以下のように悩んでいる方におすすめの記事です。

  • YouTubeでよく使われる効果音(ドドン, ポン, チーン, イエーイなど)をダウンロードできる効果音素材サイトを知りたいな
  • 効果音をダウンロードしてYouTude動画に使いたいけど著作権が心配… 安心して使える効果音素材サイトを教えてほしい

Hayato(運営者)

この記事ではYouTubeでよく使われている効果音素材サイトを6つ紹介していきます。(前半3つは無料、後半3つは有料)

効果音の著作権に関しては各サイトによって異なるので、各サイトの利用規約をしっかりと読んでから使ってくださいね。(一応サクッと解説しますが)

ルールさえ守れば安心して使えますよ。

もしiPhoneやiPadで効果音素材サイトから効果音をダウンロードして使いたい場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

おそらくAndroidでも同じような感じで出来るかと思いますが、確信はありません… すみません。

目次

無料の効果音素材サイト3選

YouTube オーディオライブラリ

YouTubeオーディオライブラリ

最初におすすめする効果音素材サイトは「YouTube オーディオライブラリ」。

YouTube オーディオライブラリはユーチューブが無料公開している、音楽や効果音がダウンロードできるライブラリ(サービス)です。

ユーチューブが公式で公開しているので、著作権問題の心配をすることなく安心して使えますね。

すべてのユーチューバーが無料で音楽・効果音をダウンロードし放題ですよ。

ただし、欠点はあります。

それは「日本っぽい」効果音がない&タイトルがすべて英語だということ。

「日本っぽい」とは、国内のユーチューバーによく使われている、和太鼓の「ドドン」、「シャキーン」、「ポン」、「チーン」といった効果音です。(伝わらなかったら申し訳ないです…)

次に紹介する効果音素材サイトでは、そういった効果音を見つけることができます。

YouTube オーディオライブラリでダウンロードした音楽・効果音はユーチューブ動画でしか利用できません。
他の動画配信サービスやSNSで使えないので注意してください。
うっかり他のSNSで動画をシェアしてしまうことがあるみたいです。



効果音ラボ

効果音ラボ

「効果音ラボ」は著作権フリーの効果音を無料でダウンロードできる、日本のユーチューバーに人気の効果音素材サイトです。

効果音の数は多くないものの、ユーチューブでは定番である、和太鼓の「ドドン」、「シャキーン」、「ポン」などの効果音をダウンロードすることができますよ。

それらの効果音は、「効果音ラボ」内の「演出・アニメ」の項目から見つけることができます。

効果音ラボでダウンロードした効果音の使用にあたっての報告、リンク、著作権表記、クレジット表記不要。

そして、YouTube動画の収益化もOKです。

詳細は効果音ラボの利用規約から確認してみてください。


DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROMEという音楽素材サイトでは、なんと10,000曲以上の音楽(BGM)と1,000音以上の効果音を無料でダウンロードすることができます。

このサイトでも、YouTuberがよく使う「ドドン」「チーン」といった定番の効果音がありますよ。

DOVA-SYNDROMEの効果音は、用途・営利・非営利を問わず、無料で自由に使うことができます。

このサイトのイマイチな点を挙げるなら、効果音を視聴するために1音ずつ新しいページを開く必要がある仕様になっていることですかね。

どうしても効果音探しに時間がかかってしまいます。

とはいえ、無料にしてはレベルが高いサイトです。


有料の効果音素材サイト3選

ここからは有料のオススメの効果音素材サイトを紹介していきます。

有料というだけあって、効果音のクオリティや利用できる効果音の数がグンっと上がります。

ただし、今から紹介するサイトは海外のサイトのため、「日本のユーチューバーっぽい」効果音は見つからないと思います。(数が多すぎて全てチェックしきれないので、確信はありませんが)

そういったタイプの効果音を探している方は、この記事をこれ以上読まなくてもOKです。

代わりに、「オススメの音楽素材サイト」の記事をチェックしてもらえると嬉しいです。


では、続けて読んでくださる方に向けて、1つ目の有料の効果音素材サイトをご紹介していきますね。

Artlist(アートリスト)

「Artlist」は世界中のプロの映像クリエイターから愛されるロイヤリティフリー音楽ライブラリです。

最近ではプロの映像クリエイターに限らず、YouTuberの間でも話題沸騰中!

おしゃれで、料金が安くて、クオリティも高いという無敵さ。

僕はArtlistの虜になってしまい、3年目突入…

最近ではArtlistの音楽が海外だけでなく、日本のテレビCMでも使われています。

Artlistはもともと、音楽のみしか取り扱っていなかったのですが、「お願いだから効果音も配信してくれー」という声が多かったみたいで、少し前に効果音のライブラリの配信を開始しました。


Artlistの料金体系はサブスクリプション型(定額制)。

定額料金を支払えば、ダウンロードし放題、使い放題となります。

Artlistの詳細は以下の記事からチェックしてみてください。


Envato Elements(エンバト・エレメンツ)

Envato Elements(エンバト・エレメンツ)とは、動画・音楽・効果音・画像・デザインテンプレート等のデジタル素材を無制限でダウンロードできるサブスクリプション(定額)型のサービスです。

効果音に特化したサイトではありませんが、利用できる効果音の数は約170,000音となっています。(2020年4月現在)

桁違いですよね(笑)

英語のサイトであるというデメリットはありますが、「効果音の数」「効果音の質」「サイトの使いやすさ」はすべて◎。

効果音以外にもストック動画や動画テンプレートが使い放題なのはさらに嬉しいですね。

Envato Elementsの詳細は以下の記事からチェックしてみてくださいね。


Motion Array(モーション・アレイ)


Motion Array(モーションアレイ)とは、動画素材をダウンロードできるマーケットプレイス・コラボレーション用ソフト・動画ポートフォリオサイト ビルダー等がまとめられた、動画制作者向けの究極のウェブサイトです。

音楽・効果音専門のサイトと比較すると質は落ちてしまいますが、大量の音楽・効果音を扱っています。

サブスクに登録すれば全ての素材が使い放題なので、テンプレ・音楽・効果音などの素材を1つのサイトでまとめて手に入れたい場合にオススメ。

詳しくは以下の記事をチェックしてみてください。


以上が、YouTuberにオススメの効果音素材サイトでした。

以下の記事も合わせてどうぞ。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
目次
閉じる