MotionVFX、実際にしばらく使ってみたら最高だった。【使い方の解説あり】

motionVFX

この記事は以下のように考えている方におすすめです。

  • Final Cut Proユーザーなんだけど便利なプラグインやテンプレートないかな?
  • MotionVFXってそこそこ値が張るみたいだけど、実際良いの?
  • MotionVFXが気になるけど、どうやって使えばいいんだろう?
  • DaVinci Resolveのプラグインもあるって聞いたんだけど、どんな感じ?

Hayato(編集長)

僕はこれまでプラグインを販売している複数のサイトにお世話になってきたのですが、その中でも「MotionVFX」は特におすすめです。
 
MotionVFXで初めてブラグインを買ってから10ヶ月ほどたったのですが、予想を大幅に上回る大活躍ぶり
 
他の人にもおすすめしたいと思い、この記事を書くことにしました。
 
この記事では「Motion VFXとは何?」ということから、おすすめのプラグインやプラグインのインストール方法・使い方まで解説していきます。


2021年7月、MotionVFXがDaVinci Resolveにも参入!これから積極的に、DaVinci Resolveユーザー向けの高品質なプラグイン・テンプレが追加されていくと予想されます。
リリース記念として「mHelloDV」という無料プリセットが配布されていますので、ぜひお試しを。


タップできるもくじ

MotionVFXはFinal Cut Proユーザーの”最強の助っ人”


MotionVFXとは、主にFinal Cut ProやApple Motion向けのプラグイン・テンプレートを販売しているサイトです。

MotionVFXの魅力はなんといっても、そのクオリティの高さ

以下の動画はMotionVFXで購入できるプラグインやテンプレートで作られているのですが、そのクオリティの高さが際立っています。


これ見てしまうと次々と欲しいものが出てくる(笑)

プラグインの”質”を求めるなら、MotionVFXを選んでおけば間違いありません。

Apple公式の「Final Cut Pro」のページでは、おすすめのプラグインとして、MotionVFXのプラグインが複数紹介されています。

Final Cut Proの公式ページ

MotionVFXでは、一応After Effectsのテンプレなどもありますが、基本的にはファイナルカットプロユーザー向けです。

それ以外の動画編集ソフトを使っているなら、MotionVFXではなく他のサイトを利用した方がいいと思います。


>> MotionVFXの公式サイト


僕がMotionVFXを気に入っている理由

繰り返しになってしまいますが、僕がMotionVFXを気に入っている理由は、『質の高さ』です。

自分の目的に合った製品を見つけることさえできれば、失敗することはないと思います。

ただし、もしMotionVFXの公式サイトで実際に製品を見たことがある場合、

製品自体は良さげだけど、ちょっと価格高くない?

って思うかもしれません。

人気のプラグインの価格を見てみると、約8,000〜10,000円くらいします。

僕も初めて購入する前は

あ.. ちょっと高いな

と感じていました。

その時はすぐに購入する決断ができず、2週間ほど悩んでいた記憶があります。

でも、他の人のレビューを読んでいるうちに、

悩んでる時間もったいないな。とりあえず試してみようかな。

と思うようになり、YouTuberに人気のプラグインである「mTuber2」をポチってみました。

以下は「mTuber2」の解説動画です。


試しに使ってみた結果、大成功。

mTuber2を初めて使った動画では、大勢の人から、

説明が分かりやすい!

と言うコメントを頂き、現時点でその動画の再生回数が30万回を超えています。

以下がその動画です。

motionVFX

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
タップできるもくじ
閉じる